melonplanet

アラサーOLです、1年の不妊治療(顕微受精)を経て現在妊娠中です。

BT9 判定日

こんにちは、メロンです。

久々投稿。

移植2回目の判定でクリニックに行ってきました。

今回も移植後の初期症状は1回目と同じ感じでした。

で、同様にBT7から体温が下がっていき、症状も徐々になくなっていきました。

無理だろうな・・と思ってたので、旦那にも報告し、判定前から泣きわめく私。

旦那だって辛いのに・・。

ただ薬は飲み続けようと決めていたので、飲み続け、いざ判定日。

この日は土曜日9:30でそこそこ人がいたので、30分程まって呼ばれる。

でも、前回ほどの期待感とドキドキ感はなし。

院長「どう?体温上がってる?」

メロン「はい。ただ、最近緩やかに下がってます」

院長「(体温表見て)でも高温期だね。今回もまだ反応は出てないね」

(机には真っ白の検査薬が)

メロン「(やっぱりな・・)真っ白ですか?少しも反応出てませんか?」

院長「反応ないね。(私が冷静なのを見て)もう自分で検査薬使ってみてた?」

メロン「いや、ただ体温下がってたので無理だろうなって思ってました」

院長「体温は関係ないよ。まあ、まだわからないからBT14にまた検査しましょう。それまでは薬は飲んでくださいね」

メロン「はい・・。」

って感じでした。

で、その後、処置室に呼ばれ看護師さんから追加の薬の説明等を受ける。

話しやすそうな人だったので、院長に聞けないことを聞いてみることに。

メロン「BT9で陰性で、その後陽性になる人っているんですか?」

看護師さん「そうですね。。まれにいらっしゃります」

出たよ、「まれ」か。

メロン「正直2回目も陰性で、どうしたらいいんだろうって。。2回もやると半数ぐらいの方は陽性になるんですよね?」

年齢によって差があるのは知ってるんですが、所属年齢でそういう統計も某クリニックのHPで出てたので聞いてみました。

看護師さん「いや、とんでもない。そんな上手くいかないですよ。全然です」(←全否定だったので、かなりひきました・・)

メロン「じゃあどれくらいの割合の方が2回目で陽性になってるんですか?」

看護師さん「いや、それは・・。で、でもメロンさん、1回目は化学的妊娠で、着床はされてたんですよね?1回目で着床されるってすごいことなんですよ。1回も着床されないで終わる方もいらっしゃるんですから」

この発言を聞いて、もしかして、このクリニック、実績出してないけど、良くないんじゃないの?って不信感が急に出てきました。

もちろん、私の体にも原因はかなりあるんでしょう。

ただ、実績出てたら結果公表してるはずだし、看護師さんそもそも口ごもるし。。

ちなみに、けんか腰では聞いてませんww(泣きそうになりながら、聞いてました)

 

その後、待ってくれてた旦那と合流し、直帰。

最近、芸能ニュースで私より年上だったり、同い年の人が順風満帆に妊娠しているのを見てたので、「私みたいな劣勢人種が妊娠したいだなんておこがましいことなんだ」と泣き叫びました。。

泣き叫んだ後、クリニックへの不信感もあって今後のことを考え始めました。

続く。

長くなりそうなので